FC2ブログ

親爺の自然館

 自身の忘備録なので・・・・

茂みの奥から

いつものキジの撮影環境(畑)と異なる河畔林 先日 カワセミが争っていた場所に用心深い3羽のメスが現れました。
194_0581.jpg
194_0583.jpg
194_0597.jpg
母親なのかずっと見張りをしていました。
  1. 2019/11/22(金) 19:00:00|
  2. キジ
  3. | コメント:0

カンムリカイツブリ

今期は11月5日に3羽を初認 現在8羽が仲良く暮らしています。
11・18_02
11・18b_03
少し鮮明な画像に変更しました。
  1. 2019/11/19(火) 19:00:00|
  2. カンムリカイツブリ
  3. | コメント:0

カワセミ

今の時期のカワセミは縄張り確保やお嫁さん候補を探すのに忙しい日々を送っているようです。
この縄張り魚は豊富なのですが時折姿を見せる オオタカと最も危険なハイタカにご用心。
11・10e
11・10
  1. 2019/11/16(土) 19:00:00|
  2. カワセミ
  3. | コメント:0

猛禽の季節到来

こちらは カワセミ撮影ポイントから20度ほど見上げた対岸の河畔林のカワヤナギに ノスリが現れます。
小鳥達は逃げません 
11・9b0005
暫くするとその上の枝にオオタカが現れました 狩の途中なのか影のように現れ 幻のように消えてしまいました  周囲から鳥類がカラス以外全て消えてしまいました。
19・11・9b0002
19・11・90001
午後で逆光気味の撮影だったので 次の日カワセミを撮影することなくオオタカを待っていると幼鳥が現れました。
1019・11・10b0004
1019・11・0003
1019・11・10c0001

私の出逢ったオオタカの幼鳥は弱々しいのが多いのですがこの個体は元気一杯健康優良児でした。午前中カワセミ現れず
 11月10日撮影
  1. 2019/11/13(水) 19:00:00|
  2. オオタカ
  3. | コメント:0

狙っていると来ないのに 「遠くのクマタカより近くのミサゴ」

カンムリカイツブリの撮影をしていると その間に割って入るようにミサゴがダイブしました。よくあることですが何とか撮れたので
トリミングしてません
11・50001
11・5a0002
11・5c0003
11・5d0004
11・5e0005
11・5f0006
大きな二ゴイを捕まえてカラスに追われて飛んでいきました。
  1. 2019/11/10(日) 08:00:00|
  2. ミサゴ
  3. | コメント:0

10月28日飛来確認

野鼠を捕まえたノスリが草むらから飛び出してきました。 後から気付いたのですが 3月にも食事シーンを載せました 最近忘れっぽいので・・・・・
10・280004
周囲を見回して私の自動車以外に邪魔者がいないので食事を始めました。
この先 猛禽の自然な営みですが苦手な方はご遠慮ください
10・28b0001
まずは頭から これは殆どの猛禽が食べるときの順番のようです。
10・28h0008
ハクセキレイが見物にやって来て肉を引き裂くのを暫く見ていました。
10・28c0002
不思議な事です他の猛禽だと近づかないと思うのですが?
10・28d0003
10・28e0005
10・28g0007
10・28f0006
10・28k0009
少し残して 3分8秒の食事が終わりました。
  1. 2019/11/07(木) 19:00:00|
  2. ノスリ
  3. | コメント:0

コウノトリ

情報を頂いた方 現地まで運転していただいた方 色々教えていただいた地元の方  ありがとうございました。
10・240001
10・24j0007
10・24k0006
10・24h0005
10・24g0004
10・24b0002
10・24c0003
  1. 2019/11/03(日) 19:00:00|
  2. コウノトリ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ようこそお越しくださいました。

<30%author_name>

京都市在住 1955年生まれ 極楽蜻蛉が近所の鳥さんを四季を通して撮影しています。
 

カメラに収まってくれた鳥さん達

主な撮影地  京都 滋賀 福井 奈良 

アオアシシギ (9)
アオゲラ (2)
アオサギ (5)
アオジ (3)
アオバト (8)
アオバズク (1)
アカアシチョウゲンボウ (1)
アカウソ (0)
アカエリヒレアシシギ (3)
アカゲラ (2)
アカツクシガモ (1)
アカハジロ (1)
アカハラ (1)
アトリ (2)
アマサギ (8)
アメリカウズラシギ (2)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリガモ (3)
アリスイ (1)
イカル (4)
イカルチドリ (1)
イソシギ (3)
イソヒヨドリ (4)
イヌワシ (4)
イワツバメ (2)
ウグイス (7)
ウズラシギ (1)
ウソ (5)
ウミアイサ (1)
ウミウ (1)
ウミネコ (1)
エゾビタキ (6)
エナガ (9)
エリマキシギ (8)
オオアカゲラ (2)
オオジュリン (14)
オオジシギ (1)
オオタカ (12)
オオカワラヒワ (1)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオハシシギ (1)
オオヒシクイ (4)
オオヨシキリ (5)
オオルリ (14)
オオワシ (3)
オカヨシガモ (2)
オグロシギ (8)
オシドリ (8)
オジロトウネン (2)
オジロビタキ (4)
オジロワシ (1)
オナガガモ (2)
オバシギ (1)
カイツブリ (5)
カケス (4)
カシラダカ (4)
カモメ (1)
カルガモ (2)
カワアイサ (7)
カワガラス (6)
カワウ (7)
カワセミ (77)
カワラヒワ (8)
カンムリカイツブリ (44)
キアシシギ (3)
キクイタダキ (5)
キジ (75)
キジバト (3)
キセキレイ (9)
キビタキ (16)
キバシリ (1)
キレンジャク (3)
キンクロハジロ (4)
クイナ (6)
クサシギ (1)
クマタカ (10)
クロサギ (1)
クロジ (4)
クロツグミ (1)
ケリ (3)
コアオアシシギ (3)
コアジサシ (1)
ゴイサギ (12)
コウノトリ (1)
コガモ (3)
コガラ (3)
コクガン (1)
コクマルガラス (3)
コゲラ (6)
コサギ (31)
コサメビタキ (2)
コチドリ (5)
コチョウゲンボウ (5)
コマドリ (6)
コハクチョウ (11)
コミミズク (3)
コムクドリ (9)
コヨシキリ (1)
コルリ (2)
サカツラガン (2)
ササゴイ (21)
サシバ (3)
サンコウチョウ (9)
サンショウクイ (2)
シジュウカラ (7)
シマアジ (1)
シノリガモ (1)
シメ (4)
ジョウビタキ (12)
シロチドリ (3)
シロハラ (1)
スズメ (7)
セイタカシギ (19)
セグロセキレイ (10)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (1)
ソリハシシギ (1)
ダイサギ (19)
タカサゴクロサギ (1)
タカブシギ (6)
タゲリ (4)
タシギ (4)
タヒバリ (2)
タマシギ (16)
チュウサギ (3)
チュウシャクシギ (1)
チュウヒ (13)
チョウゲンボウ (50)
ツバメ (5)
ツグミ (1)
ツバメチドリ (6)
ツツドリ (2)
ツミ (1)
ツルシギ (7)
トウネン (4)
トビ (5)
ドバト (0)
トラツグミ (6)
トラフズク (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (5)
ノハラツグミ (1)
ノビタキ (26)
ノスリ (43)
ハイイロガン (1)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (6)
ハギマシコ (1)
ハクガン (1)
ハクセキレイ (6)
ハシビロガモ (2)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (3)
ハジロカイツブリ (5)
ハチクマ (1)
ハチジョウツグミ (1)
ハヤブサ (84)
ハマシギ (4)
バン (4)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (6)
ヒシクイ (1)
ヒドリガモ (3)
ヒバリ (6)
ヒバリシギ (3)
ヒメウ (2)
ヒヨドリ (2)
ヒレンジャク (17)
ビンズイ (1)
フクロウ (1)
ベニマシコ (13)
ヘラサギ (1)
ホオアカ (6)
ホオジロ (6)
ホオジロカンムリズル (1)
ホオジロガモ (2)
ホシハジロ (2)
ホトトギス (1)
マガモ (1)
マガン (1)
マヒワ (2)
マミジロ (2)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (35)
ミソサザイ (4)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (2)
ムギマキ (1)
ムクドリ (5)
ムナグロ (4)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (14)
メダイチドリ (1)
モズ (10)
メボソムシクイ (1)
ヤブサメ (1)
ヤマガラ (6)
ヤマセミ (2)
ヤマドリ (2)
ユリカモメ (2)
ヨシガモ (2)
ルリビタキ (23)
レンカク (1)
白化固体 (2)
蝶類 (47)
トンボ (36)
虫 (32)
蛇 (6)
魚類 (11)
セミ (3)
番外篇 (149)
哺乳類 (22)
未分類 (0)

現在 鳥類 203種