親爺の自然館

野鳥中心の気ままな自然散歩

山は怖い

暑いとサンちゃんを狙うのか昼寝をするのか判らない目的で山に入りますが、他にも違う目的で来られる方と出くわしてしまいました。
この日も杉林に潜んで撮影をしていると数人のハンターが待ち伏せ場所を決めるのに直近くの林道に集合され打ち合わせが済むと山ノ中で私を取り囲むように散らばられたように思え ゆっくり撮影どころではありません 私の存在を彼らに知ってもらう為林道まで降りました。鳥獣保護区のはずですが、
暫くすると近くで2発の銃声が響き鳥さん達は全て逃げてしまいました。
それまでのサンちゃんです。
6.24サンちゃん0004
6.24サンちゃんb0001
6.24サンちゃんc0002
6.24サンちゃんd0003
帰り道はハンターのトラインシバーが「今からヒトがそっちへいくから・・・」と連絡されて、射殺さた鹿の骸の横を通って車に戻りました。 銃声響き山更に幽なり・・・・・


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/28(木) 19:00:00|
  2. サンコウチョウ

 涼しい昼寝

暗く湿った杉林にサンコウチョウとキビタキの声 時々クロツグミも鳴いています。
今年もお昼寝の目覚ましを引き受けてくれました。
この森へ入ると必ず一度は様子を伺いにやってきます。
5・26サンちゃんd0001
5・26サンちゃんf0001
ピントが合っていれば枝被りは当たり前
5・26サンちゃん♀0002
♀も偵察に来ました この近くで新居を構えるようです。
5・26サンちゃんb0003
長い尾羽が撮影のポイントですが 上手く収まりません。
5・26サンちゃん0001
この場所でもう一度 艶やかに舞って欲しかったのですが・・・・
毎年 囀りを聞いてチョット撮影をして子育ての場所を探すこと無く終わっています。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/28(月) 19:00:00|
  2. サンコウチョウ

静かな山で・・・

サンちゃんの巣を探すことなく 声を聞いて楽しんでいたら何時しかシーズンも終わりを迎え ヒグラシの蝉時雨に変わっていました。
ところがその声がピタット静かになって樹上を見上げると,雛を3匹連れたサンちゃんの奥様が見事な狩をして次々にヒグラシを狩っていました。
暗すぎ・枝被り・逆光・未熟でこんなのしか撮れませんでしたが、5分ほど楽しく観察できました。
サンコウチョウ蝉0001
獲れたてのヒグラシの頭を与えました。
サンコウチョウ蝉20002
次は残った胴体を与えようとしましたが上手く受け取ってもらえず
サンコウチョウ雛20004
他の子に与えようと
サンコウチョウ雛0003
ホバリングからのヒグラシを捕らえる様子が撮影出来ず 来年の課題が出来ました。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/05(金) 19:00:00|
  2. サンコウチョウ

サンコウチョウ

声はすれども・・・サンちゃんがお嫁さんを連れて今年も戻ってきました。
奥さんを残して縄張り確保に一生懸命鳴きながら飛び回って、挨拶に来てくれません
雌40001

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/09(日) 22:28:45|
  2. サンコウチョウ
  3. | コメント:8

サンデー・サンちゃん

ここ暫く 土曜日はクマちゃん、日曜日はサンちゃんでした。
土曜日が大漁でしたので取り急ぎアップします。
サンコウチョウ雌0001
美人でしょ オオルリさんではありません。
雌餌運び0003
雛に蛾を運んで来て私を確認するように止まり、暗い巣のある方向へ飛んでいきました。
サンコウチョウ.4nef0001
巣の近くで、尾の短いオスが見張りをしています。「立ち入り禁止」
これからは家族で餌探しをします行動範囲も広がり撮影がたいへん。
巣0004
近くに昨年使用していたと思われる巣がありました。来年はそっと撮影させてくださいね。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/12(日) 17:46:36|
  2. サンコウチョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ようこそお越しくださいました。

<30%author_name>

京都市在住 1955年生まれ 極楽蜻蛉が近所の鳥さんを四季を通して撮影しています。
 

カメラに収まってくれた鳥さん達

アオアシシギ (8)
アオゲラ (2)
アオサギ (6)
アオジ (3)
アオバト (7)
アオバズク (1)
アカアシチョウゲンボウ (1)
アカウソ (0)
アカエリヒレアシシギ (2)
アカゲラ (2)
アカツクシガモ (1)
アカハジロ (1)
アカハラ (1)
アトリ (3)
アマサギ (9)
アメリカウズラシギ (1)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリガモ (2)
アリスイ (1)
イカル (4)
イカルチドリ (1)
イソシギ (4)
イソヒヨドリ (3)
イヌワシ (4)
イワツバメ (2)
ウグイス (2)
ウズラシギ (1)
ウソ (5)
ウミアイサ (1)
ウミウ (1)
エゾビタキ (3)
エナガ (8)
エリマキシギ (5)
オオアカゲラ (1)
オオジュリン (14)
オオジシギ (1)
オオタカ (8)
オオカワラヒワ (1)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオハシシギ (1)
オオヒシクイ (2)
オオヨシキリ (4)
オオルリ (13)
オオワシ (3)
オカヨシガモ (1)
オグロシギ (7)
オシドリ (7)
オジロトウネン (1)
オジロビタキ (4)
オジロワシ (1)
オナガガモ (3)
オバシギ (1)
カイツブリ (4)
カケス (3)
カシラダカ (5)
カモメ (1)
カルガモ (2)
カワアイサ (7)
カワガラス (6)
カワウ (7)
カワセミ (61)
カワラヒワ (7)
カンムリカイツブリ (23)
キアシシギ (3)
キクイタダキ (4)
キジ (58)
キジバト (3)
キセキレイ (5)
キビタキ (14)
キバシリ (1)
キレンジャク (3)
キンクロハジロ (3)
クイナ (7)
クサシギ (2)
クマタカ (10)
クロサギ (1)
クロジ (2)
クロツグミ (1)
ケリ (3)
コアオアシシギ (2)
コアジサシ (1)
ゴイサギ (11)
コガモ (2)
コガラ (3)
コクガン (1)
コクマルガラス (3)
コゲラ (6)
コサギ (31)
コサメビタキ (3)
コチドリ (4)
コチョウゲンボウ (5)
コマドリ (5)
コハクチョウ (12)
コミミズク (2)
コムクドリ (8)
コヨシキリ (1)
コルリ (1)
サカツラガン (2)
ササゴイ (13)
サシバ (4)
サンコウチョウ (7)
サンショウクイ (2)
シジュウカラ (7)
シメ (4)
ジョウビタキ (8)
シロチドリ (3)
シロハラ (2)
スズメ (6)
セイタカシギ (16)
セグロセキレイ (5)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (1)
ソリハシシギ (1)
ダイサギ (14)
タカブシギ (6)
タゲリ (4)
タシギ (4)
タヒバリ (2)
タマシギ (14)
チュウサギ (3)
チュウシャクシギ (1)
チュウヒ (12)
チョウゲンボウ (42)
ツバメ (4)
ツグミ (1)
ツバメチドリ (4)
ツツドリ (1)
ツミ (1)
ツルシギ (6)
トウネン (2)
トビ (4)
ドバト (1)
トラツグミ (4)
トラフズク (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (2)
ノハラツグミ (1)
ノビタキ (18)
ノスリ (19)
ハイイロガン (1)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (4)
ハギマシコ (1)
ハクガン (1)
ハクセキレイ (4)
ハシビロガモ (2)
ハシブトガラス (0)
ハシボソガラス (1)
ハジロカイツブリ (4)
ハチクマ (1)
ハチジョウツグミ (1)
ハヤブサ (81)
ハマシギ (4)
バン (4)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (7)
ヒシクイ (1)
ヒドリガモ (4)
ヒバリ (5)
ヒバリシギ (2)
ヒメウ (1)
ヒヨドリ (2)
ヒレンジャク (15)
ビンズイ (1)
フクロウ (1)
ベニマシコ (10)
ホオアカ (6)
ホオジロ (5)
ホオジロガモ (2)
ヘラサギ (1)
ホオジロカンムリズル (1)
ホシゴイ (0)
ホシハジロ (2)
マガモ (1)
マガン (1)
マヒワ (2)
マミジロ (2)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (33)
ミソサザイ (2)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (2)
ムクドリ (5)
ムナグロ (3)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (12)
メダイチドリ (1)
モズ (10)
ヤブサメ (2)
ヤマガラ (5)
ヤマセミ (2)
ヤマドリ (2)
ユリカモメ (2)
ヨシガモ (2)
ルリビタキ (14)
レンカク (1)
白化固体 (2)
蝶類 (42)
トンボ (29)
虫 (29)
蛇 (4)
魚類 (9)
セミ (3)
番外篇 (132)
哺乳類 (20)
未分類 (1)

現在 鳥類 196種