親爺の自然館

野鳥中心の気ままな自然散歩

宿替え

16・1・260001
16・1・26d0004
16・1・26c0003
16・1・26b0002
この場所での最後の撮影です。
以前より 判っていた事ですが 河川改修の為 竹薮が伐採され 安住の地を離れて何処かへ行ってしまいました。
  1. 2016/02/20(土) 19:00:00|
  2. ミサゴ
  3. | コメント:0

喰らう四

16・1・150001
16・1・15h0002
16・1・15f0003
16・1・15g0004
私の存在でカラスが寄ってこないのが判っているかのように時折こちらを睨んでは食べ続けました。
約2時間の撮影でしたが、驚かして飛ばさないようにそっと退散しました。
  1. 2016/01/29(金) 09:43:59|
  2. ミサゴ
  3. | コメント:0

喰らう参

また別の日に回り込んで・・・・・
16・1・15a0001
獲物は常食の二ゴイ  寒くても浅瀬で餌を探す魚なので捕り易いです。
16・1・15d0002
D4s・500mmで撮影かなり近くて獲物を引き裂く音が聞こえます。
16・1・15c0003
カラス数羽に囲まれましたが 空中戦でなければ奪われる事はあまり無いようです。
16・1・15b0004
カラスは少しおこぼれの内臓をもらって 私が気になるのか去って行きました。  食べる方向を変えて 食事続きます・・・・・・
  1. 2016/01/26(火) 19:00:00|
  2. ミサゴ
  3. | コメント:0

喰らう弐

この場所で食事をするのが多いのはトンビに横取りされ難いように木の枝に囲まれているかだと思います。
食べ始めにカラスが覗きに来ると威嚇しますが簡単に引き下がる事をしないので頭部や内臓を食べ散らかすように樹上から落としてカラスにおこぼれを与えているように見えます。
16・1・70004
別の日 逆光の枝被り 前回より少し角度を変えて 
 浮き袋を食べてます。
16・1・14g0001
16・1・14d0003
16・1・14b0002
真剣に獲物に喰らい付いている間は近くまで寄れますが・・・・・
次回は違う日に角度からの撮影です。 逆光でのニコンV1はやはり無理があるようです
  1. 2016/01/24(日) 19:00:00|
  2. ミサゴ
  3. | コメント:0

喰らう

何処からか食事中に邪魔をされたのか食べかけの巨大なブラックバスを運んで来ました。
必ず頭から食べて内臓は捨てる(カラスが食べる)ようです。
16160002
16・1・6a0002
16160001.jpg
トンビ・カラス・人間が食事をする場所を変える原因となります。
  1. 2016/01/21(木) 19:00:00|
  2. ミサゴ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ようこそお越しくださいました。

<30%author_name>

京都市在住 1955年生まれ 極楽蜻蛉が近所の鳥さんを四季を通して撮影しています。
 

カメラに収まってくれた鳥さん達

アオアシシギ (8)
アオゲラ (2)
アオサギ (6)
アオジ (3)
アオバト (7)
アカアシチョウゲンボウ (1)
アカウソ (0)
アカエリヒレアシシギ (2)
アカゲラ (2)
アカツクシガモ (1)
アカハジロ (1)
アカハラ (1)
アトリ (3)
アマサギ (8)
アメリカウズラシギ (1)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリガモ (2)
アリスイ (1)
イカル (4)
イカルチドリ (1)
イソシギ (4)
イソヒヨドリ (3)
イヌワシ (4)
イワツバメ (2)
ウグイス (2)
ウズラシギ (1)
ウソ (5)
ウミアイサ (1)
ウミウ (1)
エゾビタキ (3)
エナガ (8)
エリマキシギ (5)
オオアカゲラ (1)
オオジュリン (14)
オオジシギ (1)
オオタカ (8)
オオカワラヒワ (1)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオハシシギ (1)
オオヒシクイ (2)
オオヨシキリ (3)
オオルリ (13)
オオワシ (3)
オカヨシガモ (1)
オグロシギ (7)
オシドリ (7)
オジロトウネン (1)
オジロビタキ (4)
オジロワシ (1)
オナガガモ (3)
オバシギ (1)
カイツブリ (4)
カケス (3)
カシラダカ (5)
カモメ (1)
カルガモ (2)
カワアイサ (7)
カワガラス (6)
カワウ (7)
カワセミ (60)
カワラヒワ (7)
カンムリカイツブリ (23)
キアシシギ (3)
キクイタダキ (4)
キジ (56)
キジバト (3)
キセキレイ (4)
キビタキ (14)
キバシリ (1)
キレンジャク (3)
キンクロハジロ (3)
クイナ (7)
クサシギ (2)
クマタカ (11)
クロサギ (1)
クロジ (2)
クロツグミ (1)
ケリ (2)
コアオアシシギ (2)
コアジサシ (1)
ゴイサギ (11)
コガモ (2)
コガラ (3)
コクガン (1)
コクマルガラス (3)
コゲラ (6)
コサギ (26)
コサメビタキ (2)
コチドリ (4)
コチョウゲンボウ (5)
コマドリ (5)
コハクチョウ (12)
コミミズク (2)
コムクドリ (6)
コヨシキリ (1)
コルリ (1)
サカツラガン (2)
ササゴイ (13)
サシバ (4)
サンコウチョウ (7)
サンショウクイ (2)
シジュウカラ (7)
シメ (4)
ジョウビタキ (8)
シロチドリ (3)
シロハラ (2)
スズメ (6)
セイタカシギ (16)
セグロセキレイ (4)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (1)
ソリハシシギ (1)
ダイサギ (12)
タカブシギ (6)
タゲリ (4)
タシギ (4)
タヒバリ (2)
タマシギ (14)
チュウサギ (3)
チュウシャクシギ (1)
チュウダイサギ (7)
チュウヒ (12)
チョウゲンボウ (41)
ツバメ (3)
ツグミ (1)
ツバメチドリ (4)
ツツドリ (1)
ツミ (1)
ツルシギ (6)
トウネン (2)
トビ (4)
ドバト (1)
トラツグミ (4)
トラフズク (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (2)
ノハラツグミ (1)
ノビタキ (18)
ノスリ (19)
ハイイロガン (1)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (4)
ハギマシコ (1)
ハクガン (1)
ハクセキレイ (4)
ハシビロガモ (2)
ハシブトガラス (0)
ハシボソガラス (1)
ハジロカイツブリ (4)
ハチクマ (1)
ハチジョウツグミ (1)
ハヤブサ (78)
ハマシギ (4)
バン (4)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (7)
ヒシクイ (1)
ヒドリガモ (4)
ヒバリ (5)
ヒバリシギ (2)
ヒメウ (1)
ヒヨドリ (2)
ヒレンジャク (15)
ビンズイ (1)
フクロウ (1)
ベニマシコ (10)
ホオアカ (6)
ホオジロ (5)
ホオジロガモ (2)
ヘラサギ (1)
ホオジロカンムリズル (1)
ホシゴイ (0)
ホシハジロ (2)
マガモ (1)
マガン (1)
マヒワ (2)
マミジロ (2)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (31)
ミソサザイ (2)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (2)
ムクドリ (5)
ムナグロ (3)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (12)
メダイチドリ (1)
モズ (10)
ヤブサメ (2)
ヤマガラ (5)
ヤマセミ (2)
ヤマドリ (2)
ユリカモメ (2)
ヨシガモ (2)
ルリビタキ (14)
レンカク (1)
白化固体 (2)
蝶類 (41)
トンボ (26)
虫 (28)
蛇 (3)
魚類 (9)
セミ (3)
番外篇 (126)
哺乳類 (20)
未分類 (0)

現在 鳥類 196種