親爺の自然館

野鳥中心の気ままな自然散歩

夏の鴛鴦

結局ヤマセミには合えませんでしたが 渓流での鴛鴦に出会えました。
オシドリ0001
オシドリb0002
オシドリc0003
状況から察するに近くに巣があるように思えますが、私はただの通りすがりのオッサンです。
冬の公園と違って少し緊張感を楽しめた撮影でした。
  1. 2015/06/12(金) 19:00:00|
  2. オシドリ

夫婦水入らずに・・・

連休後半に撮ったのが今頃の登場です。
春になってオシドリさんもペアーが決まったようで田圃の畦道を仲良く夕方のお散歩 そっと近づいて車窓から
オシドリ水田f0006
静かな山間の水田の景色ですが 邪魔者が現れると 賑やかな事に
オシドリ水田b0002
オシドリ水田c0003
オシドリ水田a0001
新婚旅行中なのでこれぐらいで
オシドリ水田d0004
穏やかな表情に戻ったようですが 未だ警戒してます
オシドリ水田0005
やっと静かな夕暮れを迎えられそうです。
オシドリ夫婦0001
冬のダム湖では見れなかった鴛夫婦でした。ほんとうの生態はとんでもない浮気物の集団です。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/21(土) 19:00:00|
  2. オシドリ
  3. | コメント:4

群れ飛ぶ

遠くの群れを狙っていると、オオタカに驚いて飛び立っていた十数羽の群れが眼前に着水しましたが隠れている私を見つけて、また飛び立ちました。
オシドリ♀0003
可愛いお嬢さんに狙いを絞りました。
オシドリ2羽0001
めったに役立たないオートフォーカスが役立ちました。
オシドリ3羽0002
きっちりガードされて逃げられました 「どうです 私 モテるんです」
オシドリ飛20004
オシドリ飛0005
上空を旋回してまた遠くに着水してしまいました。
オシドリ飛60006
これからの時期 営巣・子育ての気になるオシドリなのですが・・・・・

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/31(木) 19:00:00|
  2. オシドリ
  3. | コメント:8

恋の季節2

前回の続き
「先に見つけたのは僕です」「目が合ったのは俺や」と 競り合いが始まり やがて・・・
ダムオシドリ20003
やがて大運動会
ダムオシドリ40005
ダムオシドリ50006
仲裁も加わってどうなることやら?
ダムオシドリ60007
ダムオシドリ80009
ダムオシドリ90010
ダムオシドリ100011
「今日はこれくらいにしとたる」
ダムオシドリ110012
一年で一番静かな朝の賑やかな出来事でした。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/03(月) 17:00:00|
  2. オシドリ
  3. | コメント:9

恋の季節?

元日の朝一番はヤマセミを覗きましたが昨日の雪も消えて,オマケに水温も下がって餌の小魚の活性もも悪く、それに伴い採食行動の無いヤマセミさんはあきらめて、3年前まで長年箆鮒釣りをして数々の思い出のある少し上流の
ダムのポイントへ
そこには、季節限定のオシドリ達がドングリの木の下に隠れるように群れていました。
公園でなく天然物?ですから警戒心は強く、車から降りると逃げてしまいます。
ダムオシドリ10002
安全を確認したのかそれぞれが賑やかに泳ぎ始めました。
ダムオシドリ0001
この場所ではヤマセミより警戒心が強く一度と飛ばれると遠くへ移動して、その日は撮影できません。
ダムオシドリ120001
この時期 オスたちは銀杏羽を立て恋の季節真っ盛りです。
ダムオシドリ30004
1羽の雌が雄の間を横切りました。これが騒動の始まりでした。 続く・・・・

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/02(日) 19:00:00|
  2. オシドリ
次のページ

プロフィール

ようこそお越しくださいました。

<30%author_name>

京都市在住 1955年生まれ 極楽蜻蛉が近所の鳥さんを四季を通して撮影しています。
 

カメラに収まってくれた鳥さん達

アオアシシギ (7)
アオゲラ (2)
アオサギ (6)
アオジ (3)
アオバト (7)
アカアシチョウゲンボウ (1)
アカウソ (0)
アカエリヒレアシシギ (2)
アカゲラ (2)
アカツクシガモ (1)
アカハジロ (1)
アカハラ (1)
アトリ (3)
アマサギ (8)
アメリカウズラシギ (1)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリガモ (2)
アリスイ (1)
イカル (4)
イカルチドリ (1)
イソシギ (4)
イソヒヨドリ (3)
イヌワシ (4)
イワツバメ (2)
ウグイス (2)
ウズラシギ (1)
ウソ (5)
ウミアイサ (1)
ウミウ (1)
エゾビタキ (3)
エナガ (8)
エリマキシギ (5)
オオアカゲラ (1)
オオジュリン (14)
オオジシギ (1)
オオタカ (8)
オオカワラヒワ (1)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオハシシギ (1)
オオヒシクイ (2)
オオヨシキリ (3)
オオルリ (13)
オオワシ (3)
オカヨシガモ (1)
オグロシギ (7)
オシドリ (7)
オジロトウネン (1)
オジロビタキ (4)
オジロワシ (1)
オナガガモ (3)
オバシギ (1)
カイツブリ (4)
カケス (3)
カシラダカ (5)
カモメ (1)
カルガモ (2)
カワアイサ (7)
カワガラス (6)
カワウ (7)
カワセミ (60)
カワラヒワ (7)
カンムリカイツブリ (22)
キアシシギ (3)
キジ (49)
キクイタダキ (4)
キジバト (3)
キセキレイ (4)
キビタキ (14)
キバシリ (1)
キレンジャク (3)
キンクロハジロ (3)
クイナ (7)
クサシギ (2)
クマタカ (11)
クロジ (2)
クロサギ (1)
クロツグミ (1)
ケリ (2)
コアオアシシギ (2)
コアジサシ (1)
ゴイサギ (11)
コガモ (2)
コガラ (3)
コクガン (1)
コクマルガラス (3)
コゲラ (6)
コサギ (26)
コサメビタキ (2)
コチドリ (4)
コチョウゲンボウ (5)
コマドリ (5)
コハクチョウ (12)
コミミズク (2)
コムクドリ (2)
コヨシキリ (1)
コルリ (1)
サカツラガン (2)
ササゴイ (13)
サシバ (4)
サンコウチョウ (7)
サンショウクイ (2)
シジュウカラ (7)
シメ (4)
ジョウビタキ (8)
シロチドリ (3)
シロハラ (2)
スズメ (6)
セイタカシギ (16)
セグロセキレイ (4)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (1)
ソリハシシギ (1)
ダイサギ (12)
タカブシギ (6)
タゲリ (4)
タシギ (4)
タヒバリ (2)
タマシギ (14)
チュウサギ (3)
チュウシャクシギ (1)
チュウダイサギ (7)
チュウヒ (12)
チョウゲンボウ (41)
ツバメ (3)
ツグミ (1)
ツバメチドリ (4)
ツツドリ (1)
ツミ (1)
ツルシギ (6)
トウネン (2)
トビ (4)
ドバト (1)
トラツグミ (4)
トラフズク (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (2)
ノハラツグミ (1)
ノビタキ (18)
ノスリ (19)
ハイイロガン (1)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (4)
ハギマシコ (1)
ハクガン (1)
ハクセキレイ (4)
ハシビロガモ (2)
ハシブトガラス (0)
ハシボソガラス (1)
ハジロカイツブリ (4)
ハチクマ (1)
ハチジョウツグミ (1)
ハヤブサ (78)
ハマシギ (4)
バン (4)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (7)
ヒシクイ (1)
ヒドリガモ (4)
ヒバリ (5)
ヒバリシギ (2)
ヒメウ (1)
ヒヨドリ (2)
ヒレンジャク (15)
ビンズイ (1)
フクロウ (1)
ベニマシコ (10)
ホオアカ (6)
ホオジロ (5)
ホオジロガモ (2)
ヘラサギ (1)
ホオジロカンムリズル (1)
ホシゴイ (0)
ホシハジロ (2)
マガモ (1)
マガン (1)
マヒワ (2)
マミジロ (2)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (31)
ミソサザイ (2)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (2)
ムクドリ (5)
ムナグロ (3)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (12)
メダイチドリ (1)
モズ (10)
ヤブサメ (2)
ヤマガラ (5)
ヤマセミ (2)
ヤマドリ (2)
ユリカモメ (2)
ヨシガモ (2)
ルリビタキ (14)
レンカク (1)
白化固体 (2)
蝶類 (41)
トンボ (26)
虫 (28)
蛇 (3)
魚類 (9)
セミ (3)
番外篇 (126)
哺乳類 (20)
未分類 (0)

現在 鳥類 196種