親爺の自然館

野鳥中心の気ままな自然散歩

レッドモヒカン

数日経って撮影していた状況とに違和感を覚えて調整した結果
この一枚がすべてだったように思えまして追加しました。
アオゲラ60001
餌の乏しい雪山でヌルデの身を啄ばむカラ類の混群を撮っていたらアオゲラ♂が静かに登場
アオゲラ0001
近くの私を警戒しながらも必死で食事を続ける姿は 冬の厳しさを物語っているようでした。
アオゲラ10001
アオゲラ20004 - コピー
アオゲラ30005
アオゲラ40001
アオゲラ50002
約20カットの中からを連続のように並べてみました。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/16(土) 19:00:00|
  2. アオゲラ
  3. | コメント:8

里ではお洒落に・・・.

アオゲラ
全長29cm。胴体上面や尾羽、翼は黄緑色の羽毛で覆われ、和名(緑も含めた古い意味での青)の由来になっている。背中や肩羽は灰色みを、腰や尾羽は黄色みを帯びる。胸部は灰褐色の羽毛で覆われる。腹部や尾羽基部の下面(下尾筒)は白い羽毛で覆われ、体側面から下尾筒にかけてアルファベットの「V」字状の黒い斑紋が入る。頭部や頸部は灰色の羽毛で覆われ、嘴の基部から側頭部にかけて黒い筋模様(顎線)が入る。顎線の一部が赤い。喉は白い。初列風切は黒褐色で、白い斑点が入る。
虹彩は暗赤色。上嘴の色彩は黒く、下嘴の色彩は黄色みを帯びる。後肢の色彩は灰色。
オスは額から後頭にかけて赤い羽毛で覆われ、顎線にある赤色部の面積がより大きい。メスは後頭のみ赤い羽毛で覆われ、顎線にある赤色部の面積がより小さい。
アオゲラ20001
啄木鳥さんたちはいつもタッチ&ゴーで逃げられるので、とにかく連写
この子もあちこち動き回り
アオゲラ幼10004
私の存在に気づいています。
アオゲラ飛20003
アオゲラ飛0002
おしいピントいまいち 残念  場所も撮り方も判ってはいるので落ち着いて半日いれば、啄木鳥3種は撮れるのですが 気持ちは常に大空を・・・・
アオゲラ30001
ある理由で追加 モヒカン・ウッドペッカー先日のアオゲラ嬢の婿候補 現在婚活中
ここまでが 夏山で撮影
ここから↓は都市公園1月撮影
アオゲラ♂20002
雄は頭上から後頸と顎線が赤く雌より長い
アオゲラ♂30003
光の具合でこんな色にも・・・
森の中でトラツグミの撮影をしていると。シロハラのように地面で枯葉を探っている鳥さんがいました。
露出をマニュアルに切り替えて撮影 確認後アオゲラ♀と判ると、このお嬢さんにレンズを向けました。
山の中では考えられない近距離で鳴きもせず餌を探していました。
アオゲラ地面0004
樹上に戻って本来の姿で餌探し 暗くてSS上がらず動き回るのでブレ続出
尾羽でしっかり体をホールドして木っ端を撒き散らしていましたが写っていません。
アオゲラ30002
この日は一脚で地面を狙っていたので 急遽 木の又にレンズを挟み上を向いての撮影でした。
アオゲラ0001
こんなに緊張感の無いアオゲラは初めてでした。拡大画像でご覧ください。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/01(火) 19:00:00|
  2. アオゲラ
  3. | コメント:6

プロフィール

ようこそお越しくださいました。

<30%author_name>

京都市在住 1955年生まれ 極楽蜻蛉が近所の鳥さんを四季を通して撮影しています。
 

カメラに収まってくれた鳥さん達

アオアシシギ (8)
アオゲラ (2)
アオサギ (6)
アオジ (3)
アオバト (7)
アオバズク (1)
アカアシチョウゲンボウ (1)
アカウソ (0)
アカエリヒレアシシギ (2)
アカゲラ (2)
アカツクシガモ (1)
アカハジロ (1)
アカハラ (1)
アトリ (3)
アマサギ (9)
アメリカウズラシギ (1)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリガモ (2)
アリスイ (1)
イカル (4)
イカルチドリ (1)
イソシギ (4)
イソヒヨドリ (3)
イヌワシ (4)
イワツバメ (2)
ウグイス (4)
ウズラシギ (1)
ウソ (5)
ウミアイサ (1)
ウミウ (1)
エゾビタキ (4)
エナガ (8)
エリマキシギ (5)
オオアカゲラ (1)
オオジュリン (14)
オオジシギ (1)
オオタカ (9)
オオカワラヒワ (1)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオハシシギ (1)
オオヒシクイ (2)
オオヨシキリ (5)
オオルリ (13)
オオワシ (3)
オカヨシガモ (1)
オグロシギ (8)
オシドリ (7)
オジロトウネン (2)
オジロビタキ (4)
オジロワシ (1)
オナガガモ (3)
オバシギ (1)
カイツブリ (4)
カケス (3)
カシラダカ (5)
カモメ (1)
カルガモ (2)
カワアイサ (7)
カワガラス (6)
カワウ (7)
カワセミ (63)
カワラヒワ (7)
カンムリカイツブリ (25)
キアシシギ (3)
キクイタダキ (5)
キジ (60)
キジバト (3)
キセキレイ (5)
キビタキ (16)
キバシリ (1)
キレンジャク (3)
キンクロハジロ (3)
クイナ (7)
クサシギ (2)
クマタカ (10)
クロサギ (1)
クロジ (2)
クロツグミ (1)
ケリ (3)
コアオアシシギ (2)
コアジサシ (1)
ゴイサギ (11)
コガモ (2)
コガラ (3)
コクガン (1)
コクマルガラス (3)
コゲラ (6)
コサギ (30)
コサメビタキ (3)
コチドリ (5)
コチョウゲンボウ (5)
コマドリ (5)
コハクチョウ (12)
コミミズク (2)
コムクドリ (8)
コヨシキリ (1)
コルリ (1)
サカツラガン (2)
ササゴイ (13)
サシバ (4)
サンコウチョウ (7)
サンショウクイ (2)
シジュウカラ (7)
シメ (4)
ジョウビタキ (9)
シロチドリ (3)
シロハラ (2)
スズメ (7)
セイタカシギ (16)
セグロセキレイ (6)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (1)
ソリハシシギ (1)
ダイサギ (15)
タカブシギ (6)
タゲリ (4)
タシギ (4)
タヒバリ (3)
タマシギ (17)
チュウサギ (3)
チュウシャクシギ (2)
チュウヒ (12)
チョウゲンボウ (42)
ツバメ (4)
ツグミ (1)
ツバメチドリ (6)
ツツドリ (1)
ツミ (1)
ツルシギ (6)
トウネン (3)
トビ (4)
ドバト (1)
トラツグミ (4)
トラフズク (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (2)
ノハラツグミ (1)
ノビタキ (20)
ノスリ (19)
ハイイロガン (1)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (4)
ハギマシコ (1)
ハクガン (1)
ハクセキレイ (4)
ハシビロガモ (2)
ハシブトガラス (0)
ハシボソガラス (1)
ハジロカイツブリ (4)
ハチクマ (1)
ハチジョウツグミ (1)
ハヤブサ (82)
ハマシギ (4)
バン (4)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (7)
ヒシクイ (1)
ヒドリガモ (4)
ヒバリ (5)
ヒバリシギ (3)
ヒメウ (1)
ヒヨドリ (2)
ヒレンジャク (15)
ビンズイ (1)
フクロウ (1)
ベニマシコ (10)
ホオアカ (6)
ホオジロ (5)
ホオジロガモ (2)
ヘラサギ (1)
ホオジロカンムリズル (1)
ホシハジロ (2)
マガモ (1)
マガン (1)
マヒワ (2)
マミジロ (2)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (33)
ミソサザイ (2)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (2)
ムギマキ (1)
ムクドリ (5)
ムナグロ (4)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (12)
メダイチドリ (1)
モズ (10)
メボソムシクイ (1)
ヤブサメ (1)
ヤマガラ (5)
ヤマセミ (2)
ヤマドリ (2)
ユリカモメ (2)
ヨシガモ (2)
ルリビタキ (14)
レンカク (1)
白化固体 (2)
蝶類 (43)
トンボ (30)
虫 (29)
蛇 (4)
魚類 (10)
セミ (3)
番外篇 (134)
哺乳類 (22)
未分類 (0)

現在 鳥類 200種