親爺の自然館

野鳥中心の気ままな自然散歩

エナガの巣作り

先日の「ダーゥインが来た」を見ていて 平成13年3月に「エナガの巣作り」をアップいたしましたが 見直したところ低解像度や一部誤りがありましたので訂正いたします。

平成13年3月17日撮影
3月20日e0002
3月17日0004
基本はクモが卵を産み付ける為の特別の糸を化学繊維と間違って表記していました。
11・240001
14・40003
16・15c0001
11・14b0002
14・390006
夫婦で並ぶ事は少ないようです。
巣材 ガマの穂0001
↑ガマの穂

↓ここから 3月20日 の工事です。
巣材 クモの巣0002
↑クモの糸
巣材 苔0004
↑ 苔
巣材 地衣類0005
↑地衣類
巣材 羽0003
↑羽  黒い羽は尾羽 これは敷き詰める為のものでしょうが内装工事完成まで後少しのようです。
   撮影終了
飛び出し30002
3月20日d0002
4月23日巣立って暫くの巣   産卵・子育ては近づいていません。
エナガの巣0001

  1. 2018/03/19(月) 19:00:00|
  2. エナガ
  3. | コメント:0

小さい秋

黄色の秋0001
赤い秋0001
紅葉狩り0001
色々な秋を楽しく過ごせた休日でした。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/06(金) 19:00:00|
  2. エナガ

エナガ

エナガ0001
偶然にしては面白い絵になりました。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/08(金) 19:00:00|
  2. エナガ

エナガ

この時期とにかく新緑がよろしいな エナガさんが皆で青虫を獲ってました。
エナガ青虫b0001
次々と銜えては運び去ります。 
エナガ青虫0003
ホバリングしながら上手に青虫を獲ってましたが、私は上手く瞬間を捉えられませんでした。
エナガ青虫c0002
エナガ幼0001
「お腹減った・・・・」 危険いっぱいの巣立ち この近には○○○の巣があるのに・・・

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/13(金) 19:00:00|
  2. エナガ
  3. | コメント:4

*エナガ

エナガ  スズメ目 エナガ科 全長(翼開長) 13.5cm 雌雄同色。
鳴き声 チーチーチー、チャッチャッ、ツリリージュルリと鳴く。
採餌 樹上を中心に、藪などでも採餌する。小枝や葉の表面についているアブラムシなどをついばむ。強風に激しくゆれる小枝でも、小さい虫や虫の卵を食べる事が出来る。チョウ・ガ類の卵・幼虫・成虫、アブラムシ類の卵・成虫、クモ類などが主食であるが、熟した果実・樹皮の割れ目からにじみ出た樹液、木についた菌類も食べる事がある。
生息地 低地や低山帯のいろいろな樹林にすむが二次林に多い。広葉樹林や混交林で見られる。
生態 冬は3~20羽ぐらいの群れですごし、共同の塒(ねぐら)に並列して眠る。繁殖期の番は2~3月ごろに群れから分かれるが、どの番も冬の群れは縄張りからは出ない。冬の群れ縄張り分散が、繁殖期の番の分散に重要な役割を担っている。越冬季はヤマガラ、シジュウカラ、ヒガラなどと混群を作ることが多い。
エナガ50001
エナガ0004
エナガ40003
エナガ30002
エナガ20001

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/25(金) 19:11:18|
  2. エナガ

プロフィール

ようこそお越しくださいました。

<30%author_name>

京都市在住 1955年生まれ 極楽蜻蛉が近所の鳥さんを四季を通して撮影しています。
 

カメラに収まってくれた鳥さん達

アオアシシギ (8)
アオゲラ (2)
アオサギ (5)
アオジ (3)
アオバト (7)
アオバズク (1)
アカアシチョウゲンボウ (1)
アカウソ (0)
アカエリヒレアシシギ (2)
アカゲラ (2)
アカツクシガモ (1)
アカハジロ (1)
アカハラ (1)
アトリ (2)
アマサギ (9)
アメリカウズラシギ (1)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリガモ (2)
アリスイ (1)
イカル (4)
イカルチドリ (1)
イソシギ (3)
イソヒヨドリ (4)
イヌワシ (4)
イワツバメ (2)
ウグイス (5)
ウズラシギ (1)
ウソ (5)
ウミアイサ (1)
ウミウ (1)
ウミネコ (1)
エゾビタキ (4)
エナガ (5)
エリマキシギ (5)
オオアカゲラ (2)
オオジュリン (14)
オオジシギ (1)
オオタカ (9)
オオカワラヒワ (1)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオハシシギ (1)
オオヒシクイ (3)
オオヨシキリ (6)
オオルリ (13)
オオワシ (3)
オカヨシガモ (2)
オグロシギ (8)
オシドリ (7)
オジロトウネン (2)
オジロビタキ (4)
オジロワシ (1)
オナガガモ (2)
オバシギ (1)
カイツブリ (5)
カケス (3)
カシラダカ (4)
カモメ (1)
カルガモ (2)
カワアイサ (7)
カワガラス (6)
カワウ (7)
カワセミ (64)
カワラヒワ (8)
カンムリカイツブリ (39)
キアシシギ (3)
キクイタダキ (5)
キジ (66)
キジバト (3)
キセキレイ (5)
キビタキ (16)
キバシリ (1)
キレンジャク (3)
キンクロハジロ (4)
クイナ (6)
クサシギ (1)
クマタカ (10)
クロサギ (1)
クロジ (3)
クロツグミ (1)
ケリ (3)
コアオアシシギ (2)
コアジサシ (1)
ゴイサギ (11)
コガモ (2)
コガラ (3)
コクガン (1)
コクマルガラス (3)
コゲラ (7)
コサギ (30)
コサメビタキ (3)
コチドリ (5)
コチョウゲンボウ (5)
コマドリ (6)
コハクチョウ (12)
コミミズク (3)
コムクドリ (9)
コヨシキリ (1)
コルリ (2)
サカツラガン (2)
ササゴイ (13)
サシバ (4)
サンコウチョウ (7)
サンショウクイ (2)
シジュウカラ (7)
シメ (4)
ジョウビタキ (11)
シロチドリ (3)
シロハラ (1)
スズメ (8)
セイタカシギ (16)
セグロセキレイ (9)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (1)
ソリハシシギ (1)
ダイサギ (16)
タカサゴクロサギ (1)
タカブシギ (6)
タゲリ (4)
タシギ (4)
タヒバリ (3)
タマシギ (17)
チュウサギ (3)
チュウシャクシギ (2)
チュウヒ (13)
チョウゲンボウ (44)
ツバメ (4)
ツグミ (1)
ツバメチドリ (6)
ツツドリ (1)
ツミ (1)
ツルシギ (6)
トウネン (3)
トビ (4)
ドバト (1)
トラツグミ (5)
トラフズク (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (2)
ノハラツグミ (1)
ノビタキ (20)
ノスリ (24)
ハイイロガン (1)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (4)
ハギマシコ (1)
ハクガン (1)
ハクセキレイ (5)
ハシビロガモ (2)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (1)
ハジロカイツブリ (5)
ハチクマ (1)
ハチジョウツグミ (1)
ハヤブサ (85)
ハマシギ (4)
バン (4)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (6)
ヒシクイ (1)
ヒドリガモ (4)
ヒバリ (5)
ヒバリシギ (3)
ヒメウ (1)
ヒヨドリ (2)
ヒレンジャク (17)
ビンズイ (1)
フクロウ (1)
ベニマシコ (13)
ヘラサギ (1)
ホオアカ (6)
ホオジロ (6)
ホオジロカンムリズル (1)
ホオジロガモ (2)
ホシハジロ (2)
ホトトギス (1)
マガモ (1)
マガン (2)
マヒワ (2)
マミジロ (2)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (34)
ミソサザイ (3)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (2)
ムギマキ (1)
ムクドリ (5)
ムナグロ (4)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (13)
メダイチドリ (1)
モズ (9)
メボソムシクイ (1)
ヤブサメ (1)
ヤマガラ (6)
ヤマセミ (2)
ヤマドリ (2)
ユリカモメ (2)
ヨシガモ (2)
ルリビタキ (20)
レンカク (1)
白化固体 (2)
蝶類 (48)
トンボ (36)
虫 (31)
蛇 (5)
魚類 (10)
セミ (3)
番外篇 (142)
哺乳類 (22)
未分類 (2)

現在 鳥類 202種