親爺の自然館

野鳥中心の気ままな自然散歩

男前探し

タゲリの冠羽を撮りたくて男前を狙ってみました
発色は前々回の300mmにはかないませんでしたが、色々撮れ楽しめました。
タゲリ10・12c0002
このポーズ 覗きにこられました
タゲリ10・12b0006
この発色が今回は一番でした。
タゲリ10・120001
蛙さんが膨れるもので時間のかかる食事でした
タゲリ10・12kaer0001
刈上げまで逆立てて威嚇し合ってました
タゲリ争い0001
今回は誰も飛び立たせてくれませんでした チョット移動
タゲリ10・12羽0001
正面からのこの顔を狙うのが目的だったのです。
タゲリ10・12冠羽0002
見事な刈上げです 威嚇や鳴くときなど様々に冠羽を変化させて自己アピールに使っています
タゲリ10・12冠羽横0001
大きな群れには必ず見張り役がいます。男前で姿勢が良くあたりを伺ってますからそいつを見つけてゆっくり時間をかけて近づき驚かさないよう撮影にかからないと、飛翔シーンだけになりますよ。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/18(土) 19:00:00|
  2. タゲリ
  3. | コメント:10

お早いお越し

毎年待ち焦がれていたタゲリさんでしたが、今年の元旦にじっくり撮影できそこそこ満足していました。
今期は突然の出会いでいつもは近づきすぎるのと、飛び立たす事をしないもので飛び物は撮れてませんでした。
タゲリ飛0003
飛び立たせていただいた 散歩のおじさんに感謝?
タゲリ飛20001
ずいぶん拡大しちゃいました 今期はこのシーンを近距離にして3羽のアップで完成させたいです。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/31(日) 19:00:00|
  2. タゲリ
  3. | コメント:10

初取りはタゲリ

元旦は早朝より「シェリーに口づけ」で出発「宇宙のファンタジー」でわずか6分でマイフィールドに到着で十時までの撮影でした。
猛禽を待つのに、ドバトの群れを監視しながら待機してました。
近くの畑から出てきたのが、タゲリが一羽・・・・
タゲリ一羽0004
この子はまったく逃げるどころかこちらへ寄ってきます。
タゲリベスト0001
大砲は片付けサンヨンで手持ち・・・・立派な♂です。
タゲリベスト10001
タゲリミミズ0002
タゲリのミミズ捕りは地中で銜えて少し間をおいてゆっくり引き出す。沢山のミミズを食べてました。
タゲリ一羽20005
後ろからの風のいたずらで・・・・結局最後まで飛び立たせずに撮影終了。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/03(日) 12:00:00|
  2. タゲリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

タゲリの冠毛

昨年はあちこちを探し回ってやっと撮影できたタゲリ文字色ですが、今年は昨年と同じ田んぼに50羽ほどの群れが降り立ちました。タゲリは警戒心が強く、固まっているか、飛び上がって逃げるか、飛翔写真が多いのは撮影前に飛ばれてしまうからでしょう。
DSC_26460001.jpg
冠毛短く、若なのか♀なのか?
DSC_26470001.jpg
こちらも少し短めの散髪したの?
DSC_26440001.jpg
これよりもっと寄ってきました。
DSC_26480001.jpg
こちらは、♂の立派な冠毛で金属色は直射日光が当たり輝いていますがピンアマでイマイチ。この先、春まで楽しめます。驚かすことなく車は細いあぜ道を静かにバックで後戻りで飛翔写真は撮れずでした。その後、隼に急襲され一羽が餌食となり群れごと消えてしまいました。戻ってくるのは何時でしょう。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/11(水) 19:00:00|
  2. タゲリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

ようこそお越しくださいました。

<30%author_name>

京都市在住 1955年生まれ 極楽蜻蛉が近所の鳥さんを四季を通して撮影しています。
 

カメラに収まってくれた鳥さん達

アオアシシギ (7)
アオゲラ (2)
アオサギ (6)
アオジ (3)
アオバト (7)
アカアシチョウゲンボウ (1)
アカウソ (0)
アカエリヒレアシシギ (2)
アカゲラ (2)
アカツクシガモ (1)
アカハジロ (1)
アカハラ (1)
アトリ (3)
アマサギ (8)
アメリカウズラシギ (1)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリガモ (2)
アリスイ (1)
イカル (4)
イカルチドリ (1)
イソシギ (4)
イソヒヨドリ (3)
イヌワシ (4)
イワツバメ (2)
ウグイス (2)
ウズラシギ (1)
ウソ (5)
ウミアイサ (1)
ウミウ (1)
エゾビタキ (3)
エナガ (8)
エリマキシギ (5)
オオアカゲラ (1)
オオジュリン (14)
オオジシギ (1)
オオタカ (8)
オオカワラヒワ (1)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオハシシギ (1)
オオヒシクイ (2)
オオヨシキリ (3)
オオルリ (13)
オオワシ (3)
オカヨシガモ (1)
オグロシギ (7)
オシドリ (7)
オジロトウネン (1)
オジロビタキ (4)
オジロワシ (1)
オナガガモ (3)
オバシギ (1)
カイツブリ (4)
カケス (3)
カシラダカ (5)
カモメ (1)
カルガモ (2)
カワアイサ (7)
カワガラス (6)
カワウ (7)
カワセミ (60)
カワラヒワ (7)
カンムリカイツブリ (23)
キアシシギ (3)
キジ (49)
キクイタダキ (4)
キジバト (3)
キセキレイ (4)
キビタキ (14)
キバシリ (1)
キレンジャク (3)
キンクロハジロ (3)
クイナ (7)
クサシギ (2)
クマタカ (11)
クロジ (2)
クロサギ (1)
クロツグミ (1)
ケリ (2)
コアオアシシギ (2)
コアジサシ (1)
ゴイサギ (11)
コガモ (2)
コガラ (3)
コクガン (1)
コクマルガラス (3)
コゲラ (6)
コサギ (26)
コサメビタキ (2)
コチドリ (4)
コチョウゲンボウ (5)
コマドリ (5)
コハクチョウ (12)
コミミズク (2)
コムクドリ (2)
コヨシキリ (1)
コルリ (1)
サカツラガン (2)
ササゴイ (13)
サシバ (4)
サンコウチョウ (7)
サンショウクイ (2)
シジュウカラ (7)
シメ (4)
ジョウビタキ (8)
シロチドリ (3)
シロハラ (2)
スズメ (6)
セイタカシギ (16)
セグロセキレイ (4)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (1)
ソリハシシギ (1)
ダイサギ (12)
タカブシギ (6)
タゲリ (4)
タシギ (4)
タヒバリ (2)
タマシギ (14)
チュウサギ (3)
チュウシャクシギ (1)
チュウダイサギ (7)
チュウヒ (12)
チョウゲンボウ (41)
ツバメ (3)
ツグミ (1)
ツバメチドリ (4)
ツツドリ (1)
ツミ (1)
ツルシギ (6)
トウネン (2)
トビ (4)
ドバト (1)
トラツグミ (4)
トラフズク (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (2)
ノハラツグミ (1)
ノビタキ (18)
ノスリ (19)
ハイイロガン (1)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (4)
ハギマシコ (1)
ハクガン (1)
ハクセキレイ (4)
ハシビロガモ (2)
ハシブトガラス (0)
ハシボソガラス (1)
ハジロカイツブリ (4)
ハチクマ (1)
ハチジョウツグミ (1)
ハヤブサ (78)
ハマシギ (4)
バン (4)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (7)
ヒシクイ (1)
ヒドリガモ (4)
ヒバリ (5)
ヒバリシギ (2)
ヒメウ (1)
ヒヨドリ (2)
ヒレンジャク (15)
ビンズイ (1)
フクロウ (1)
ベニマシコ (10)
ホオアカ (6)
ホオジロ (5)
ホオジロガモ (2)
ヘラサギ (1)
ホオジロカンムリズル (1)
ホシゴイ (0)
ホシハジロ (2)
マガモ (1)
マガン (1)
マヒワ (2)
マミジロ (2)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (31)
ミソサザイ (2)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (2)
ムクドリ (5)
ムナグロ (3)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (12)
メダイチドリ (1)
モズ (10)
ヤブサメ (2)
ヤマガラ (5)
ヤマセミ (2)
ヤマドリ (2)
ユリカモメ (2)
ヨシガモ (2)
ルリビタキ (14)
レンカク (1)
白化固体 (2)
蝶類 (41)
トンボ (26)
虫 (28)
蛇 (3)
魚類 (9)
セミ (3)
番外篇 (126)
哺乳類 (20)
未分類 (0)

現在 鳥類 196種