FC2ブログ

親爺の自然館

 自身の忘備録なので・・・・

湖北

必ず迎えてくれるのがオオヒシクイさん達です。
訪れるバダーの皆さんにあまり興味も持たれず 猛禽にも狙われず のんびりと過ごされてます。
オオヒシクイ羽0001
晴れた日の朝 にわかに騒がしくなり飛び立ちますが、暫くするとまた戻ってきます。
オオヒシクイ飛20003
もっと近くまで来てくれるといいのですが、警戒心は強く公園のガチョウのようには寄ってきませんが鳴き声はにています。
オオヒシクイ飛0002
これにて湖北の水鳥は休憩いたします。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/24(木) 19:00:00|
  2. オオヒシクイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<やっぱり電線です。 | ホーム | サーフィン・ダック>>

コメント

どうしてバーダーの興味をひかないんでしょうね?
渋めで 美しいと思いますけど。

ところで カワラヒワと オオカワラヒワの件
私のものは オオカワラヒワのような気がしてきました。
風切羽の 模様の白い部分と黄色い部分の形から、なんとなくですが、カワラヒワとは若干違うような気がします。
ただ 比較するデータがあまりにも少ないので、まだまだ確証はえられませんけど。
小鳥を背中から撮ってなければ、うまく比較もできませんし・・・・
  1. 2009/12/24(木) 19:48:57 |
  2. URL |
  3. torimy #4a1thY..
  4. [ 編集 ]

のんびりと過ごされているってのはウケました。
ま、そういう鳥さんがいてもいいですよね。
湖北はこの時期、賑やかそうですもんね。
  1. 2009/12/25(金) 10:43:31 |
  2. URL |
  3. のび #-
  4. [ 編集 ]

1枚目、王様のように羽を広げていますね。
torimyさんのコメントではありませんが、
このオオヒシクイとヒシクイも区別が難しいようです。
図鑑に野外で識別できるのとは限らないと書いてあります。
私が見た蕪栗沼のヒシクイも正しくはこのオオヒシクイのようです。
  1. 2009/12/25(金) 20:01:15 |
  2. URL |
  3. カラー #4vsPLkTA
  4. [ 編集 ]

torimyさんへ

皆さんが来られる頃は遠くで寝てますし、朝早くのベテランは他の鳥目的で忙しいようです。
カワラヒワは私も撮ってはいるんですが、紛らわしいオオカワラヒワもどうやら撮っているみたいではっきりしないので torimyさんの写真を参考にしてみます






  1. 2009/12/25(金) 21:06:31 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

のびさんへ

のんびり昼寝は私もやってます。この時期は鳥の囀りが聞こえないのでよく眠れます。春先のイカルの声で起こされるのもいいものですね。
  1. 2009/12/25(金) 21:16:50 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

カラー さんへ

私の場合、一緒に行った方やその場のベテランに教えてもらうことが殆どですが、オオヒシクイもこの場所(湖北水鳥センター)の皆さんから教えて頂いたものです。実は カラー さんのヒシクイの写真を見たときに比較してみましたが判りませんでした?勉強不足です。
  1. 2009/12/25(金) 21:28:03 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

確かに・・・地味ですもん(^^ゞ 興味をそそられ難いです・・・
でもこんな羽ばたき見たら撮りたくなりますよね~
湖北にはまだ見ぬ野鳥がいっぱいで楽しそうですね!
  1. 2009/12/26(土) 17:53:19 |
  2. URL |
  3. katsu #Z8jMx/GY
  4. [ 編集 ]

katsuさんへ

高速の割引が初めて役立ちました。馴れると近いもので飽きませんよ。 途中でハイチュウに止められますが?
  1. 2009/12/26(土) 20:07:17 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]
kiyomaro

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bmw3931.blog24.fc2.com/tb.php/342-a803b6d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ようこそお越しくださいました。

<30%author_name>

京都市在住 1955年生まれ 極楽蜻蛉が近所の鳥さんを四季を通して撮影しています。
 

カメラに収まってくれた鳥さん達

主な撮影地  京都 滋賀 福井 奈良 

アオアシシギ (8)
アオゲラ (3)
アオサギ (5)
アオジ (2)
アオバト (7)
アオバズク (1)
アカアシチョウゲンボウ (1)
アカウソ (0)
アカエリヒレアシシギ (3)
アカゲラ (2)
アカツクシガモ (1)
アカハジロ (1)
アカハラ (1)
アトリ (2)
アマサギ (8)
アメリカウズラシギ (1)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリガモ (2)
アリスイ (1)
イカル (4)
イカルチドリ (1)
イソシギ (3)
イソヒヨドリ (4)
イヌワシ (4)
イワツバメ (2)
ウグイス (5)
ウズラシギ (1)
ウソ (5)
ウミアイサ (1)
ウミウ (1)
ウミネコ (1)
エゾビタキ (5)
エナガ (6)
エリマキシギ (7)
オオアカゲラ (2)
オオジュリン (14)
オオジシギ (1)
オオタカ (9)
オオカワラヒワ (1)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオハシシギ (1)
オオヒシクイ (3)
オオヨシキリ (5)
オオルリ (14)
オオワシ (3)
オカヨシガモ (2)
オグロシギ (8)
オシドリ (7)
オジロトウネン (2)
オジロビタキ (4)
オジロワシ (1)
オナガガモ (2)
オバシギ (1)
カイツブリ (5)
カケス (3)
カシラダカ (4)
カモメ (1)
カルガモ (2)
カワアイサ (7)
カワガラス (6)
カワウ (7)
カワセミ (67)
カワラヒワ (8)
カンムリカイツブリ (41)
キアシシギ (3)
キクイタダキ (5)
キジ (67)
キジバト (3)
キセキレイ (6)
キビタキ (16)
キバシリ (1)
キレンジャク (3)
キンクロハジロ (4)
クイナ (6)
クサシギ (1)
クマタカ (10)
クロサギ (1)
クロジ (3)
クロツグミ (1)
ケリ (3)
コアオアシシギ (3)
コアジサシ (1)
ゴイサギ (10)
コガモ (2)
コガラ (3)
コクガン (1)
コクマルガラス (3)
コゲラ (6)
コサギ (31)
コサメビタキ (2)
コチドリ (5)
コチョウゲンボウ (5)
コマドリ (6)
コハクチョウ (11)
コミミズク (3)
コムクドリ (9)
コヨシキリ (1)
コルリ (2)
サカツラガン (2)
ササゴイ (13)
サシバ (3)
サンコウチョウ (9)
サンショウクイ (2)
シジュウカラ (5)
シマアジ (1)
シメ (4)
ジョウビタキ (11)
シロチドリ (3)
シロハラ (1)
スズメ (7)
セイタカシギ (19)
セグロセキレイ (9)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (1)
ソリハシシギ (1)
ダイサギ (15)
タカサゴクロサギ (1)
タカブシギ (6)
タゲリ (4)
タシギ (4)
タヒバリ (2)
タマシギ (16)
チュウサギ (3)
チュウシャクシギ (1)
チュウヒ (13)
チョウゲンボウ (45)
ツバメ (5)
ツグミ (1)
ツバメチドリ (6)
ツツドリ (1)
ツミ (1)
ツルシギ (7)
トウネン (4)
トビ (5)
ドバト (0)
トラツグミ (5)
トラフズク (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (5)
ノハラツグミ (1)
ノビタキ (24)
ノスリ (23)
ハイイロガン (1)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (4)
ハギマシコ (1)
ハクガン (1)
ハクセキレイ (5)
ハシビロガモ (2)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (1)
ハジロカイツブリ (5)
ハチクマ (1)
ハチジョウツグミ (1)
ハヤブサ (84)
ハマシギ (4)
バン (4)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (6)
ヒシクイ (1)
ヒドリガモ (3)
ヒバリ (6)
ヒバリシギ (3)
ヒメウ (1)
ヒヨドリ (2)
ヒレンジャク (17)
ビンズイ (1)
フクロウ (1)
ベニマシコ (13)
ヘラサギ (1)
ホオアカ (6)
ホオジロ (6)
ホオジロカンムリズル (1)
ホオジロガモ (2)
ホシハジロ (2)
ホトトギス (1)
マガモ (1)
マガン (1)
マヒワ (2)
マミジロ (2)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (34)
ミソサザイ (3)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (2)
ムギマキ (1)
ムクドリ (5)
ムナグロ (4)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (14)
メダイチドリ (1)
モズ (8)
メボソムシクイ (1)
ヤブサメ (1)
ヤマガラ (6)
ヤマセミ (2)
ヤマドリ (2)
ユリカモメ (2)
ヨシガモ (2)
ルリビタキ (21)
レンカク (1)
白化固体 (2)
蝶類 (45)
トンボ (36)
虫 (32)
蛇 (6)
魚類 (10)
セミ (3)
番外篇 (142)
哺乳類 (21)
未分類 (0)

現在 鳥類 203種